※当サイトは、記事本文中に差し込まれる画像広告を極力排除し、”読みやすい”をモットーに運営しています。その代わり、当サイトが安心して利用できると考える”外壁塗装の一括見積もりサイト”を紹介することでアフィリエイト収益を得て運用を行なっておりますので、ご理解とご協力のほどよろしくお願いいたします。

初めての外壁塗装工事の準備と心構え。工事期間中の生活や注意点などを紹介

初めての外壁塗装工事の準備と心構え。工事期間中の生活や注意点などを紹介外壁塗装

 

主人
主人

塗装工事って何日ぐらいかかるんかね?工事期間中はずっと家にいないといけないの?

 

奥さん
奥さん

室内に入ったりするのかしら?お茶出しはどうすれば良いのかしら?

 

 

いざ外壁塗装工事を考え始めると、このような疑問が湧き出て不安になりますよね。本記事では、初めて外壁塗装工事を検討される方に向けて、以下の内容について詳しく解説します。

 

  • 外壁塗装工事の基本情報
  • 工事前に行うべき準備
  • 工事期間中の生活スタイル
  • 工事に際して留意すべき点や注意事項

 

これらの情報を通じて、外壁塗装工事に関する疑問や不安を解消し、スムーズな工事ができるような情報をお届けします。

 

 

とりあえず外壁塗装の相場が知りたい方は下記無料ツールを利用ください。家の大きさや状態をクリックしていくだけでその場で簡単に概算を知ることができますよ。【所要時間 約2分】

\あなたのお住まいの予算はいくら!?/
※費用は一切かかりません。

 

事前に知っておこう!外壁塗装工事の基本情報

事前に知っておこう!外壁塗装工事の基本情報

 

外壁塗装が初めての方でもどんな工事なのかが理解できるように、工事の基本となる情報を以下にまとめました。

外壁塗装工事の予算は100万〜

 

家の大きさや工事内容、立地などによって価格の変動はありますが、屋根・外壁を塗装した場合にかかる工事予算は少なくとも100万円以上はかかるとみておきましょう。

 

※ご自宅の塗装工事の予算を知りたい方は下記無料ツールを利用ください。坪数や築年数、劣化具合などを選んでクリックしていくとその場でおおよその相場が分かります。ただし、あくまでも概算ですので、より正確な予算を知りたい方は見積もりを取ることをおすすめします。
\その場で予算がわかる無料ツールはこちら/

外壁塗装の工事期間は7〜14日程度(実日数)

 

一般的な外壁塗装の工事期間は通常で7〜14日程度(実際の作業にかかる日数)です。また、屋根のみの塗装工事であれば、おおよそ5日程度の日数を見ておけば良いでしょう。※日曜日は基本休み

 

ただし、以下の条件に該当する場合は工事期間が長くなることがあります。

  • 小規模な塗装業者に依頼した場合
  • 同時にリフォーム工事を行う場合
  • 梅雨などの時期に工事する場合

1日の作業時間は朝8:00あたりから日没まで

 

塗装業者によって異なりますが、一般的には作業は朝の8時頃から夕方の日が暮れるまで行われます。ただし、天候によって作業が休みになる場合があります。具体的には、雨の日や午後から天候が不安定な場合は、基本的に作業は休みになります。

基本的に室内に入ることはない

 

工事中は常に家にいる必要はありません。ただし、現場担当者に携帯の連絡先を伝えておき、トラブルや緊急事態が発生した場合に連絡を受けるようにしましょう。具体的には、工事が始まる前の着工時と、工事が完了する際の完工時の2回だけは在宅する必要があります。それ以外の時間は自由に外出することができます。

工事中は家にいなくてもok

 

工事中は常に家にいる必要はありません。ただし、現場担当者に携帯の連絡先を伝えておき、トラブルや緊急事態が発生した場合に連絡を受けるようにしましょう。具体的には、工事が始まる前の着工時と、工事が完了する際の完工時の2回だけは在宅する必要があります。それ以外の時間は自由に外出することができます。

職人さんへのお茶だしはどちらでもいい

 

工事期間中にお茶やお菓子を提供する必要はありません。最近では、職人たちは過度なもてなしに慣れていないことが多く、飲み物や食べ物は自分たちで用意するのが普通です。ですので、特に無理して用意する必要はありません。

トイレは貸さなくて良い

 

工事業者にはトイレの貸し出しは必要ありません。外壁塗装は主に外部での作業ですので、職人たちは近くのコンビニやスーパーなどでトイレを利用するのが一般的です。ほとんどの業者は施主のトイレを借りることはめったにありません。これは業界の最低限のマナーとされています。

 

 

これらの基本情報を事前に知っておくことで、外壁塗装工事に対してよりスムーズに対応できるでしょう。業者との相談や準備をしっかりと行い、安心して工事を進めることが大切です。

 

 

外壁塗装工事前の準備・段取りリスト

外壁塗装工事前の準備・段取りリスト

 

外壁塗装の工事が始まる前までに、以下5つの準備を行う必要があります。工事の日程が決まったらすぐに実行に移しましょう。

 

  1. 家の周りにある私物の片付け
    工事前には家周りの私物を片付けておきましょう。特に、外壁から約1m範囲は足場を設置するスペースとなりますので、別の場所に移動するなどして邪魔にならないようにしましょう。

  2. 車の駐車スペース確保
    足場の組立や解体時には足場運搬のため、一時的に駐車場が使用できなくなるケースもあります。事前に塗装業者と確認しておきましょう。

  3. 近隣への挨拶
    工事期間中は、高圧洗浄や塗料の飛散など予期せぬトラブルが起こる可能性があります。近隣への挨拶をして工事について説明し、配慮をお願いしましょう。

  4. 工事代金の準備
    工事代金の支払いに備えて、予算を準備しましょう。事前に塗装業者との契約内容や支払いスケジュールを確認し、必要な金額を用意しておきます。

  5. 現場担当者の連絡先を聞いておく
    工事の進捗やトラブル時の連絡に備えて、現場担当者の連絡先を確認しておきましょう。万が一の際に迅速な対応ができます。

 

外壁塗装工事を円滑に進めるために、上記の準備をしっかりと行いましょう。

 

 

塗装工事中に感じる不便やストレス

塗装工事中に感じる不便やストレス

洗濯物が外に干せない

塗装工事期間中は、屋外での洗濯物干しはできません。代わりに部屋干しや乾燥機を利用しましょう。

窓を開けられない

塗装工事中は、窓を開けることができません。窓を養生するため、換気が制限されます。必要な場合は、特定の窓を指定して業者と相談してみましょう。ただし、換気扇やエアコンは使用できます。

部屋が暗くなる

塗装工事中は、飛散防止ネットや養生により部屋が暗くなります。特に高圧洗浄時は雨戸やシャッターも閉めて洗浄するため、より暗く感じるかもしれません。洗浄後は乾くまで閉めっぱなしになります。

塗料の臭いがする

塗装作業中は、塗料の臭いが室内に漂います。窓を閉め切っているため、換気扇を回して換気しましょう。臭いに敏感な方は、水性塗料を選ぶことで少し緩和されます。※塗料が乾けば臭いも消えます。

足場や洗浄作業時の音がする

塗装工事中の騒音は、足場組立や解体時の音、高圧洗浄機のエンジン音です。それ以外は大きな音は出ません。

駐車場が利用できない場合もある

工事期間中は自宅の駐車場が使えない場合があります。塗装業者が別途近隣の駐車場を手配する場合もありますので、事前に相談しておきましょう。

窓に映る人影が気になる

塗装工事中は、複数の職人が足場に上り塗装作業を行います。窓に映る人影が気になり、不安を感じるかもしれません。

 

 

上記のような不便やストレスが発生する場合がありますが、工事期間中は一時的なものです。塗装業者とコミュニケーションをとりながら、工事の進捗や不便を最小限に抑える配慮をしてもらいましょう。

 

 

外壁塗装工事に際しての留意点や注意事項

外壁塗装工事に際しての留意点や注意事項

 

最後に、外壁塗装工事に際しての留意点や注意事項もお伝えしておきます。以下は、実際に外壁塗装工事で良く起こるトラブルから、事前に知っておけば防げた留意点を抽出しています。

電気・水道は施主負担になる(高圧洗浄)

高圧洗浄時に使用する水と電気は、通常は施主(お客様)が提供することになります。契約書や見積書に明記されているか確認しましょう。水の使用量は約5,000〜7,000ℓ程度で、地域によって水道代は異なりますが、おおよそ2,000円前後が目安です。

代金の支払いは工事完了後

外壁塗装工事の代金は、工事が完了した後に振込や現金でお支払いするのが一般的です。ただし、一部の塗装業者は着工前や工事途中での中間金の支払いを求めることがありますので注意が必要です。支払い方法に関しては、契約する前に必ず確認しておきましょう。

窓のカギは閉めておく

工事期間中は、外出する際には必ず窓のカギを確認して閉めましょう。足場が設置されているため、不審者の侵入や盗難のリスクが高まります。また、職人が昼休憩などで一時的に現場を離れることもありますので、防犯対策が欠かせません。工事期間を安心して過ごすためには、外出する際には窓のカギをしっかりと閉めておくことが重要です。

大切な花壇や植木は事前に伝える

大切な花壇や植木がある場合は、事前に塗装業者に伝えることが重要です。工事中に誤って花壇を踏みつけたり、植木に塗料が付着したり、枝を折ってしまうことを避けるために、業者に植物の位置や注意点を明確に伝えておきましょう。そうすることで、業者はより慎重に取り扱ってくれるはずです。

ペットを飼っている方は注意

ペットを飼っている方は、外壁塗装工事において注意が必要です。ペット(犬や猫)は、見慣れない職人の動きや高圧洗浄の音に驚いたり怯えたりすることがあります。もしペットが過度のストレスを感じる場合は、一時的にペットホテルに預けたり、信頼できる知人に預かってもらったりするなどの対策を検討しましょう。

 

また、池で鯉などの魚を飼っている場合も注意が必要です。工事中に池の水質や魚の安全を保つための措置を講じる必要があります。大切なペットや魚を守るために、工事前に業者と相談し、適切な対策を取りましょう。

妊娠中の方や赤ちゃんへの配慮

妊娠中の方や赤ちゃんのいるご家庭では、外壁塗装工事において配慮が必要です。工事中の騒音や塗料の臭いは、妊娠中の方や赤ちゃんにとって敏感な要素です。そのため、工事の日程や作業の進捗について、業者と事前に相談しておくことが大切です。適切な対策を講じることで、妊娠中の方や赤ちゃんに快適な環境を提供できます。安心して工事を進めるために、業者とのコミュニケーションを重視しましょう。

 

これらの留意点や注意点に配慮することで、外壁塗装工事をよりスムーズに進めることができます。

 

 

まとめ:初めての外壁塗装工事の準備と心構え

まとめ:初めての外壁塗装工事の準備と心構え

 

今回は、これから外壁塗装工事を行う方に向けて、最低限必要と思われる心構えや基本情報をまとめてみました。ぜひ本記事を参考にして、スムーズな工事にお役立てください。

 

なお、外壁塗装工事で重要な点は以下3つです。これらの内容は、外壁塗装の根幹ともいえる最重要ポイントになりますので、下記記事を参考に後悔のない外壁塗装工事を行うようにしてください。

 

1. 塗料の選定
外壁塗装の塗料は外観の色合いや耐久性に影響を与えます。業者任せにせず、どのような塗料が自宅に合うかを自分で考え決めていくことが重要です。そのためには最低限の塗料の知識を学ばなければいけません。

塗料の選び方についてはこちら

外壁塗装の塗料の種類と選び方・選ぶポイントを分かりやすく解説
外壁塗装の塗料の選び方について現場20年のプロが解説。本記事では、外壁塗装初心者向けに「塗料の種類」や「塗料の選び方」「選ぶポイントや注意点」など分かりやすく解説しています。人気の塗料から最新トレンド塗料まで特徴や耐用年数、平米単価なども紹介しています。

 

2. 業者の選定
業者選びは、塗装の工事品質や価格、工事後のアフターに影響する重要な要素です。まずは、どのようなタイプの塗装業者がいて、どのような違いがあるのかを知ることが大切です。そのためにも複数の業者から見積もりを取り、比較検討することをおすすめします。

業者の選び方についてはこちら

失敗しないための外壁塗装業者の選び方。14のチェックポイントをプロが分かりやすく解説
外壁塗装工事の業者選びで悩まれていますか?塗装業者の種類や特徴、業者選びで重要となる14のチェックポイントなどを初心者にも分かりやすく解説しています。そのほか、業者選びで良くある悩みや疑問に対して、業界20年の現場管理のプロがQ&A方式で回答しています。

 

3. 工事する時期(季節)
どの季節に塗装工事を行うかで工事期間や不具合発生リスクにも影響してきます。春や秋の穏やかな季節が適していることが多いですが、それぞれにメリット・デメリットがありますので、地域や気候に合う最適な季節を選ぶことが重要です。

外壁塗装に最適な季節についてはこちら

【プロが解説】外壁塗装に最適な季節はいつ?春・夏・秋・冬それぞれのメリットとデメリット!
どの季節に外壁塗装をしたら良いのか悩んでいますか?本記事では、外壁塗装におすすめの季節や、季節によるメリット・デメリット・注意点、現役の塗装屋からのアドバイスなどをわかりやすく解説しています。
タイトルとURLをコピーしました