PR

工務店の外壁塗装費用は高い?他業者との相場比較とメリット・デメリット・注意点を徹底解説

工務店の外壁塗装費用は高い?他業者との相場比較とメリット・デメリット・注意点を徹底解説 塗装業者の選び方

 

もし新築を建ててもらった工務店といまだに付き合いがあるなら、その工務店に外壁塗装工事をお願いするのも一つの選択肢です。

 

そこで気になるのが…

 

工務店の外壁塗装って実際どうなんだろう?

 

といった疑問や不安ですよねー。

 

ということで、今回は外壁塗装工事を家を建てた工務店にお願いするべきか悩んでいる方のために、工務店で外壁塗装工事を頼んだ場合の費用相場感工事の品質などについて紹介していきます。

 

この記事は、地域に根付いた小規模工務店の外壁塗装工事に関する情報です。住宅塗装工事の現場管理を20年以上経験している私の知見に基づいて、工務店の外壁塗装工事の特徴や傾向を独自にわかりやすく執筆したものになります。

 

※全国展開している工務店や大手ハウスメーカーの情報はこちら

 

スポンサーリンク

工務店で外壁塗装工事を頼むと相場より費用が高くなる?

 

工務店の外壁塗装工事の費用相場は、高くもなく、安くもなく、ごく一般的といった感じです。

 

■外壁塗装業者別の相場比較表

業者タイプ 工事価格 工事業態
工務店 普通 下請け
ハウスメーカー 高い 下請け
リフォーム会社 高い 下請け
大手塗装会社 高い 下請け
家電量販店 普通 下請け
ホームセンター 安い 下請け
地元塗装店 安い 下請けor自社施工

 

工務店によって提示する見積価格は異なりますので一概には言えませんが、工務店同様に下請け業者を使うハウスメーカーやリフォーム会社と比較しても塗装価格は安いほうです。

 

工務店の外壁塗装が安い理由は、

  • 地域に根付いた経営をしているので、あまり金額を吹っかけてこない
  • 本業は建設業なので、少額の塗装で儲けようという気がない工務店が多い
  • ハウスメーカーや大手塗装店のように営業が上手な方ではない
  • あまり高級な塗装を提案しない傾向がある

などが挙げられます。

 

 

スポンサーリンク

工務店の外壁塗装の工事品質はどのレベル?

 

工務店の外壁塗装工事の品質は、その工務店が使っている下請け業者によります

 

工務店は総合建設業のため自社で塗装工事することはありません。普段よく使っている塗装店(下請け)が工事しますので、外壁塗装の工事レベルや品質も下請けの塗装店次第となります。

 

ほとんどの工務店は、下請け塗装店が作成した見積もり(内容)をそのまま反映させています。

 

工務店が提案する塗料はどんな塗料?

 

工務店は、塗料の選択もほぼ下請け任せですから、その下請け塗装店がよく使う塗料が提案されるでしょう。

 

ちなみに、小規模塗装店は耐用年数10年前後の水性系シリコン塗料あたりをよく使っています。

 

塗料グレード 耐用年数
アクリル塗料 3〜5年
ウレタン塗料 5〜7年
シリコン塗料 8〜13年
ラジカル制御塗料 8〜15年
フッ素塗料 13〜18年
無機塗料 15〜20年

※耐用年数は立地条件や環境によって変わります。

 

ごく稀に、アクリル塗料(アクリルリシン)やウレタン塗料といったような低品質な塗料を提案してくることもあるので、どんな塗料で塗るのかをしっかり確認しておきましょう。

 

工務店はフッ素や無機などの高級塗料は扱わない?

 

工務店がフッ素や無機といった高級塗料を提案してくることはほとんどありません。

 

これは下請けの塗装店が高級塗料を扱わないためです。小規模経営の塗装店にとって高級塗料はリスクしかありません。

 

例えば、一缶10万円の無機塗料が半分余ればそれだけで5万円分の在庫を抱えることになります。それが毎現場発生すれば一年後にはとんでもない額の在庫を抱えてしまうことになるわけです。

 

また、塗料は一度開封してしまうと劣化するので早く使用しないといけません。しかし、次のお客さまがまた同じフッ素や無機を使うとも限りませんし、同じ色を選ぶとも限りません。

 

ですから、年間の現場数が少ない小規模塗装店は、安価でかつ汎用性の高い塗料を好んで使う傾向があるわけです。

 

 

工務店に外壁塗装工事を依頼するメリットとデメリット

 

では次に、外壁塗装工事を工務店に依頼する場合のメリット・デメリットについても確認していきましょう。

メリット

 

  • 新築時からの信頼関係があるので安心感がある
  • 手抜きされる・騙されるリスクはほぼゼロ
  • 工務店は地域に根付いた経営をしているため、保証やアフターサービス面でも安心感がある
  • 工務店は外壁塗装以外の工事にも対応しているため、リフォームも併せて検討中の方にはメリットがある

 

工務店とはすでに信頼関係が構築されている間柄なので「まず変な塗装工事はしない」という点が最大のメリットですね。

 

デメリット

 

  • 塗装の専門知識を持っておらず要望に応えてくれないケースもある
  • 塗装工事に関する提案力は期待できない
  • 塗装工事のクオリティは下請けの塗装店次第
  • 質の割には高い

 

技術力は特に心配する必要はないでしょうけど、やっぱり一番の課題は「塗料」ですね。

 

 

工務店に外壁塗装工事を依頼する際の注意点

 

では実際に工務店に外壁塗装をお願いする場合、どのような点に気をつけて依頼すれば良いのかという注意点を4つ紹介していきます。

特別な要望や仕様がある場合は事前に相談しておくこと

 

特別な要望や複雑な仕様を希望する場合には、見積もり前に担当者に相談しておくようにしましょう。

 

例えば、

  • 遮熱塗料や断熱塗料で塗ってもらいたい
  • 15年持つ高級塗料で塗ってもらいたい
  • 色を指定して塗りたい
  • ツヤがない塗料で塗りたい

などです。特に、塗料の種類に関する要望は前もって確認しておきましょう。

 

どういった「塗料」を使うのか確認しておくこと

 

先程もお伝えしたように、工務店が提案してくる塗料は特に指定しなければ基本的に下請け任せです。

 

ですから、工務店に見積もり依頼をする前にどこの塗料メーカーどのような塗料で見積もりするのかを事前に確認することが重要です。

 

塗料は、耐久性や美観にも影響してくる外壁塗装工事で最も重要な要素です。塗料に関してはこちらの記事で詳しく解説していますので、参考にしてください。

外壁塗装の塗料の種類と選び方・選ぶポイントを分かりやすく解説
外壁塗装の塗料の選び方について現場20年のプロが解説。本記事では、外壁塗装初心者向けに「塗料の種類」や「塗料の選び方」「選ぶポイントや注意点」など分かりやすく解説しています。人気の塗料から最新トレンド塗料まで特徴や耐用年数、平米単価なども紹介しています。

 

工務店に任せるつもりでも一度は他社で見積もりを取ってみること

 

一昔前は家を建てた工務店に外壁塗装も任せるのが当たり前でしたが、最近はネットが普及した影響なのか、ほとんどの方が複数の塗装業者から見積もりをとり比較検討する時代です。

 

ほぼ工務店に任せるつもりでも、一回は他社で見積もりを取りましょう。比較することでより冷静に、より客観的に良し悪し判断ができるようになります。

 

工務店の工事保証やアフターサービスを確認すること

 

すでに信頼関係が築けている工務店とはいえ、念の為、外壁塗装の保証や工事後のアフター対応について確認しておきましょう。

 

外壁塗装工事の保証期間は5〜10年が妥当です。保証に関する情報はこちらの記事で解説しています。

外壁塗装の保証範囲や保証年数の疑問も一発解決!よくあるトラブル事例もあわせて紹介!
【初心者必見】外壁塗装の保証に関する情報まとめ。本記事では、外壁塗装の保証に関する様々な疑問を業界歴20年の現役のプロがお答えしています。保証の範囲や保証期間、10年・20年保証の実態、よくある保証トラブルなど事例を紹介しながら分かりやすく解説しています。



工務店の外壁塗装工事はどんな人に向いているか?

 

✅工務店の外壁塗装工事はこんな方に向いています。

  • 外壁塗装と一緒にリフォームも検討している方。
  • 家を建てた工務店との関係性を重視する方。
  • 建てた工務店の実績や信頼性に納得している方。
  • 手抜き工事をされたくない方。
  • 外壁塗装工事の費用や品質に関してそこまで気にしていない方。

 

 

まとめ:工務店(建設会社)に外壁塗装工事を依頼するメリット・デメリット、注意点

 

さて、今回は工務店の外壁塗装工事について、他業者との相場比較や工事の品質などをいろんな角度から解説してきました。

 

最後に、私なりに工務店の外壁塗装工事を総評するとこんな感じです。

 

✅工務店が行う外壁塗装工事の総合評価

おすすめ度3.0

工事価格3.0

技術力3.0

提案力2.0

安心度5.0

※5段階評価(★1:期待できない ★2:あまり期待できない ★3:普通 ★4:期待できる ★5:かなり期待できる)

 

■工務店に外壁塗装を依頼するメリット・デメリット

手抜き工事や騙される心配は少ない
 
すべては下請け業者次第。融通が利かないことも多い



工務店によって経営方針や得意不得意といった専門性も変わってきますので、一概にこうだと決めつけることはできませんが、少なくともこれまで20年以上この業界で生きてきた私自身の知見に基づいた一次情報になりますので、工務店の傾向を知る上での参考としてしてご活用ください。



外壁塗装業者別の特徴や傾向についてはこちらの記事で解説しています。

失敗しないための外壁塗装業者の選び方。14のチェックポイントをプロが分かりやすく解説
外壁塗装工事の業者選びで悩まれていますか?塗装業者の種類や特徴、業者選びで重要となる14のチェックポイントなどを初心者にも分かりやすく解説しています。そのほか、業者選びで良くある悩みや疑問に対して、業界20年の現場管理のプロがQ&A方式で回答しています。

 

相見積もりの取り方に関してはこちらの記事で解説しています。

外壁塗装の相見積もりの取り方。コツが分かれば比較が面白いほど楽になる!
外壁塗装の見積もり比較の仕方に悩まれていませんか?本記事で紹介している「相見積もりの取り方」を実践すれば面白いように見積もりの比較検討ができます。世の中の9割以上の方が間違っている相見積もりの取り方。その最適解を塗装業界20年のプロがお教えします。