PR

ハウスメーカーに外壁塗装工事を頼むとなぜ高い?その理由を解説

ハウスメーカーはなぜ外壁塗装が高い?その理由とメリットを解説 塗装業者の選び方

 

ハウスメーカーに外壁塗装も任せようと思ったけど、けっこう高いんだよなぁ…

 

そんな不満をお持ちじゃないですか?



ということで今回は、ハウスメーカーの外壁塗装工事の費用について、見積もり相場高くなる理由ハウスメーカーに頼むメリットやデメリットなどを解説していきます。

 

 

こちらの記事では、こんな悩みが解決できます。

  • なぜハウスメーカーは高いのか?
  • 他社と比べてどのくらい高いのか?
  • ハウスメーカーの外壁塗装工事の質レベルは?
  • ハウスメーカーに依頼しなかった場合どうなる?

 

ではさっそく解説していきます。

 

関連記事 見積もり完全マニュアルはこちら

 

スポンサーリンク

ハウスメーカーに外壁塗装工事を依頼した場合の見積もり費用・相場

ハウスメーカーに外壁塗装工事を依頼した場合の見積もり費用・相場

 

ハウスメーカーで外壁塗装工事を依頼した場合の見積もり価格は、通常相場価格の1.3〜1.5倍です。

 

ハウスメーカーとは、積水ハウスやダイワハウス、ミサワホーム、住友林業といった全国展開している大手住宅建設会社のことです。

 

 

つまり、一般の塗装屋さんで100万円相当の塗装工事なら、ハウスメーカーで130〜150万円の見積もりになるわけです。

 

その中でも特に高いのがヘーベルハウス三井ホームセキスイハイムの3社で、通常の塗装価格の2倍近い見積もりが出ることも少なくありません。

 

※上記比較データは、現場20年商談2,000件以上経験してきた私の経験にもとづくものです。外壁塗装工事には「定価」といった概念がありませんので、あくまでも一般的な外壁塗装の平均相場を基準として比較したデータとなります。

 

 

スポンサーリンク

なぜハウスメーカーで外壁塗装工事を頼むと高いのか?

なぜハウスメーカーで外壁塗装工事を頼むと高いのか?

 

では、なぜハウスメーカーの外壁塗装は高いのか?

 

理由は3つです。

  1. 下請け業者に工事を丸投げ
  2. 大手だけに人件費がかかる
  3. ポジショントーク

 

 

ハウスメーカーが高い理由①「下請け業者に丸投げ」

 

ハウスメーカーの外壁塗装工事が高い理由の一つに、外壁塗装工事を下請け業者に丸投げするというのが挙げられます。

 

一般的にハウスメーカーは工事をおこなう施工会社ではなく、工事を管理する管理会社なのです。これは塗装工事だけに限らずなんの工事を依頼しても同じ仕組みです。

 

つまり、下請け業者に仕事を任せる=中間マージン(手数料)がかかってくるんですね。

 

しかも、ハウスメーカーが下請けに出す相手は塗装業者だけではありません。足場は足場屋さん、シーリング工事はシーリング屋さん、補修は大工さんと、いろいろな専門業者へ下請けに出すため、その都度中間マージンが乗って、結果的に外壁塗装工事費が通常より高くなってしまうわけです。

 

ハウスメーカーって、値段は高いけどいろんなものを幅広く取り扱っているデパートみたいなものなんです。

 

最近では、積水ハウスなら「カスタマーズ」、セキスイハイムなら「セキスイファミエス」といったようにリフォーム部門の会社がありますが、それらもすべて現場管理の会社です。

 

 

ハウスメーカーが高い理由②「人件費が高い」

 

ハウスメーカーの外壁塗装が高い二つ目の理由は「人件費」です。人件費とは、社員の給与や雇用に必要な経費のことです。

 

積水ハウスや大和ハウスなどの大手ハウスメーカーは、社員の数だけで数千人〜数万人ですから、それだけの社員を養うための人件費は凄まじいわけですね。

 

それに、CMも有名どころの俳優さんを起用したりマーケティングにもかなりお金をかけていますので、普通では考えられないほどの経費がかかっているんです。

 

そう考えると外壁塗装工事も一般相場より高くなって当たり前なのかもしれませんね。

 

 

ハウスメーカーが高い理由③「ポジショントーク」

 

ハウスメーカーの外壁塗装が高い三つ目の理由はポジショントークです。ポジショントークとは、簡単に言うと「殿様商売」みたいなものです。

 

ハウスメーカーは”家を建てた会社”という立場を最大限利用して、かなり強気の営業スタイルをしてくるんですね。

 

中でも代表的なのが、*住宅延長保証制度というもので、これは「他社で塗装工事するなら、うちは今後一切家に関しての保証をしませんよ?という、なかば強引とも言える囲い込み営業をしてくるわけです。

住宅延長保証とは、ハウスメーカーが決めた有償メンテナンス工事を、ハウスメーカーが指定する会社で工事した場合にのみ保証を延長しますよという勝手な仕組みです。

 

さすがに建てた会社にそんなことを通告されたら不安になりますよね?それがハウスメーカーのポジショントーク、つまりは殿様商売ってやつです。

 

ですから、ハウスメーカーに言われたままの工事内容で、提示されたままの高い見積もり金額で外壁塗装工事する方が多いんですね。

 

 

ハウスメーカーに嫌われたくないし…

家の保証がなくなるのは困るし…

今後も良いお付き合いをしていきたいし…

高いけど…ハウスメーカーで塗装工事しておくか…

 

 

といったような顧客の心理を利用してほぼ値引きなしの強気の価格設定で商談してきます。そりゃ高くもなりますよね

 

 

ハウスメーカーの外壁塗装工事の品質レベルはどの程度?

ハウスメーカーの外壁塗装工事の品質レベルはどの程度?

 

さて、ここまでハウスメーカーの外壁塗装が高い理由などをお伝えしてきましたが、今度はその中身、ハウスメーカーの外壁塗装の工事品質について解説していきます。

 

 

ハウスメーカーに任せとけば工事も間違いないでしょ?

工事の質が良いから高いってのもあるんじゃないの?

 

 

確かに、ハウスメーカーには腕の良い塗装職人(下請け塗装業者)が集まる傾向があります

 

理由は、一般の塗装会社より支払い単価(賃金)が高いからです。単価が高いと腕の良い職人も集まりやすいんですね。

 

ただし、問題は扱っている塗料です。

 

屋根や外壁に使用する塗料は、シリコンなどのごく一般的な塗料。これらはどの塗装屋でも扱っているノーマルレベルの塗料なんです。

 

いくら腕の良い塗装職人が工事してくれたにしても、塗料の質が普通だとまた10年前後で塗り替えが必要になります。

 

【補足情報】

ヘーベルハウスやセキスイハイムなどのハウスメーカーは、フッ素塗料や無機塗料などの高品質の塗料を提案していますので、塗料のグレードは必ずチェックしましょう。

 

関連記事

 

 

外壁塗装工事をハウスメーカーに依頼するメリットはあるのか?

外壁塗装工事をハウスメーカーに依頼するメリットはあるのか?

 

さて、これまでハウスメーカーの外壁塗装工事ついてのマイナス要素を数多くお伝えしてきましたが、「じゃあハウスメーカーに頼むメリットは一つもないのか?」といわれるとそんなことはありません。

 

ハウスメーカーに外壁塗装工事を依頼する最大のメリットは「失敗する確率を減らせる」です

 

 

外壁塗装工事は、家電製品などと違って購入前に手に取って比べられるようなものでもないので、なにせ失敗する方が多い工事といわれています。

 

既製品は唯一「塗料」ぐらいなもので、あとは人間が直接手を加えて完成させる工事。

 

ですから、塗装してもらう職人の技術や姿勢、それに天候・気候などにもより仕上がりは大きく左右される。つまり、工事が終わってみないと、いや、工事が終わって数年経過してみないと本当の意味での良し悪しが判別できないものでもあるんです。

 

 

そういった意味では、ハウスメーカーは施工品質や作業の進捗状況などを厳しく管理する担当者(現場管理者)が常に現場で目を光らせていますので、よくある手抜きやトラブル回避などのリスクが減らせます。

 

さらに、会社の規模が大きいので倒産のリスクも少なく、塗装工後のアフター面(保証など)でも安心できるという点も、ハウスメーカーに外壁塗装工事を依頼する最大のメリットだと思います。

 

 

まとめ:なぜハウスメーカーは外壁塗装が高いのか?

まとめ:ハウスメーカーは、なぜ外壁塗装が高いのか?

 

ということで、今回はハウスメーカーの外壁塗装が高い理由と、それでもハウスメーカーに頼むべきメリットはあるか?について解説してきました。

 

 

最後に、本記事を要約しておきます。

 

✔︎ ハウスメーカーの外壁塗装工事5段階評価

  • 価 格1.0
    ハウスメーカーに外壁塗装工事を依頼すると一般相場より1.5倍ほど高い。理由は下請けによる中間マージンが発生するため。工事はすべて下請け任せ。

  • 品 質3.0
    塗装職人は◎だが、使用している塗料はごく一般的。ハウスメーカーだから品質も良いと考えるのは危険。

  • コスパ1.0
    はっきりいってコスパは良くない。コスパ重視なら他社で外壁塗装工事を依頼する方が良い。

  • 安心面5.0
    ハウスメーカーは下請け業者が手抜き工事をしないような管理体制があり保証面も安心できる。工事金額は高く品質もイマイチだが、失敗する確率だけは減らせるのが最大の利点。

 

 

個人的には、仮にハウスメーカーに頼むにしても一度はほかで何社か相見積もりを取り、どういった違いがあるのかをご自身の目で確認した方が良いと思います。

 

すぐに見積もりを取りたい方は下記サービスを利用してみてください。無料で複数の見積もりが取れる上に、業者さんへの断りも代行してくれる便利なサービスです。

 

\全国対応している一括無料見積もりサービス/

 

 

■一括見積もりサービス利用について不安な方はこちら。

 


■相見積もりについてのマニュアルは、こちらを参照ください。

 

 

以上、今回は「ハウスメーカーはなぜ塗装工事が高いのか?」についての情報でした。

 

関連記事 こちらも合わせてどうぞ。

知らないと損!外壁塗装業者の種類とそれぞれの特徴やメリット・デメリットを比較
外壁塗装の工事業者にはどんなタイプの業者がいるのか?本記事では、塗装業者の種類や、業者ごとの特徴・傾向、そしてメリット・デメリットなどを端的に分かりやすく紹介しています。今後外壁塗装工事をお考えの方の業者選びに役立つ情報満載ですので、ぜひ参考にしてみてください。