ハウスメーカーはなぜ外壁塗装が高い?その理由とメリットを解説

ハウスメーカーはなぜ外壁塗装が高い?その理由とメリットを解説塗装業者

 

ハウスメーカーに外壁塗装も任せようと思ったけど、けっこう高いんだよなぁ…

 

と、感じていませんか?



今回は、「ハウスメーカーの外壁塗装はなぜ高くなるのか?」をテーマに、その高い理由や、ハウスメーカーに頼むメリットやデメリットを解説していきます。

 

こちらの記事では、こんな悩みが解決できます。

  • なんでハウスメーカーは塗装が高いんだろう?
  • ハウスメーカーは他社と比べてどのくらい高いの?
  • ハウスメーカーの塗装工事の質ってどのレベル?
  • 実際のところみんなどうしてるの?

 

ではさっそく解説していきます。

 

関連記事 見積もり完全マニュアルはこちら

 

 

ハウスメーカーの外壁塗装の工事費用や相場について

ハウスメーカーの外壁塗装の工事費用や相場について

 

ハウスメーカーで外壁塗装工事を頼むと、通常より1.3〜1.5倍高くなります

 

例えば、通常100万の塗装工事なら、ハウスメーカーでは130〜150万あたりの見積もり金額になります。



ちなみにハウスメーカーとは、積水ハウスダイワハウスミサワホーム住友林業といった全国展開している大手住宅建築会社のことです。

 

その中でも特に高いのが、ヘーベルハウス三井ホームセキスイハイムあたりで、このあたりのメーカーでは通常の塗装価格の2倍近い見積もりが出ることも少なくありません。

 

※これらの数値は、業界経験20年以上、お客様との商談総数3,000件以上の、私個人の経験から導き出した私見となります。
ただし、専門的なことを申し上げておくと、外壁塗装工事には「定価」や「費用」の基準がありませんので、あくまでも一般的な外壁塗装の平均相場を基準として比較した数値となります。

 

 

ハウスメーカーは、なぜ外壁塗装が高い?その理由とは?

ハウスメーカーは、なぜ外壁塗装が高い?その理由とは?

 

では、なぜハウスメーカーの外壁塗装は高いのか?

 

理由は3つ挙げられます。

  1. 下請け業者に工事を丸投げするため
  2. 大手だけに人件費がかかるため
  3. ポジショントーク

 

これらの理由を知らずにハウスメーカーに依頼するのと、知った上で依頼するのでは、かなり大きな違いがありますで、ぜひ最後まで読んで検討ください。

 

 

ハウスメーカーは下請け(塗装業者)に丸投げする

 

「ハウスメーカーの塗装工事が高い」一つ目の理由は、「外壁塗装工事を下請け業者に丸投げするから」です。



外壁塗装工事に限らず、基本的にハウスメーカーは、施工会社ではなく、管理する会社です。

 

自社では工事せず、下請け業者に仕事を投げるので、工事代とは別に中間マージン(手数料)が上乗せされているのです。

 

下請け業者も利益をとりますし、もちろんハウスメーカーも利益をとりますので、工事代が高くなるというカラクリですね。

 

しかも、塗装は塗装業者へ、足場は足場業者へ、シーリング工事はシーリング業者へ、修理は大工へ、といった感じで、すべての工事を個別に発注していくので、その数だけマージン(手数料)がかかってきます。

 

ハウスメーカーって、いわばなんでも取り扱っているデパートみたいなものなんですね。

 

最近では、積水ハウスなら「カスタマーズ」や、セキスイハイムなら「セキスイファミエス」などといった、リフォーム部門の会社(関連子会社)なども増えてきましたが、それらも結局のところ、現場で作業する塗装職人会社ではなく、あくまでも現場を管理する会社です。

 

 

ハウスメーカーは人件費が高い

 

「ハウスメーカーの外壁塗装が高い」二つ目の理由は、「人件費が高い」です。

 

「人件費」というと、少し分かりにくいかもしれませんが、早い話「会社の利益」のことです。



全国展開してCMなどをしている大手ハウスメーカーは、社員数だけで何千人・何万人といます。

 

その人件費は莫大で、その分の「利益」が必要なのです。

 

ですからハウスメーカーは、現場単位で収益を考える小規模の塗装業者とは違い、かなり多くの利益を取らないとやっていけないわけです。

 

 

ハウスメーカーはポジショントークをする

 

「ハウスメーカーの外壁塗装が高い」三つ目の理由は、「ポジショントーク」です。

 

「ポジショントーク」とは、ようは「殿様商売」のことです。



最近では、ネットの普及で誰でも簡単に塗装の情報が得られるようになりましたので、ずいぶんと減りましたが、それでもまだまだ「殿様商売感」は否めません。

 

ハウスメーカーは、「家を建てた会社」という立場を最大限利用して、「*住宅延長保証」という名のもとに、「他社で塗装工事するなら、うちは今後保証しませんよ?という、囲い込み営業スタイルをとっています。

住宅延長保証とは、ハウスメーカーが指定する有償のメンテナンス工事を、ハウスメーカーの指定する会社で工事した場合にのみ、保証を延長するという特典のことです。

 

 

言い方悪いかもしれませんが、

 

  • ハウスメーカーに嫌われたくない…
  • 家の保証がなくなるのは困る…
  • 今後も良いお付き合いをしていきたいし…
  • 高くてもハウスメーカーで塗装工事しておくか…

 

といった顧客の心理を利用してほぼ値引きなしの強気の価格設定で商談してくるわけですね。

だから『ハウスメーカーは高い』と言われる方が多いんですね。

 

詳しくはこちらの記事で解説しています。

➡︎ヘーベル パワーボードの塗装、ハウスメーカーに頼むべき?他社で頼んだ場合どうなる?

 

 

ハウスメーカーの外壁塗装工事の品質レベルはどの程度?

ハウスメーカーの外壁塗装工事の品質レベルはどの程度?

 

さて、ここまで「ハウスメーカーの外壁塗装がなぜ高いのか?」を解説してきましたが、今度はその中身、「ハウスメーカーの外壁塗装の工事品質」について解説していきます。

 

 

これだけ高いんだから、塗装工事も間違いないレベルでしょ?

 

と思われた方、残念ながらそうとは限りません



確かに、私が知る限りハウスメーカーには、腕の良い塗装職人(下請け塗装業者)が多く在籍しています。

 

理由は、他社の下請けするより手間代が多く支払われる(単価が高い)からです。

腕の良い塗装業者も集まりやすいのです。

 

 

しかし、実際に屋根・外壁に塗る「塗料のグレード」は、シリコンなどのごく一般的な塗料なのです。

 

高いお金を支払ったからといって家が長く持つわけではなく、また10年前後での塗り替えが必要になります。

 

【補足情報】
ヘーベルハウスやセキスイハイム、それに一部のハウスメーカーでは、最先端のフッ素塗料や無機塗料などの最高級塗料を提案してくる会社もあります。家の大きさなどにより変わりますが、その場合は200万を超える高額塗装工事になることもあります。
 

 

外壁塗装をハウスメーカーに依頼するメリット

外壁塗装をハウスメーカーに依頼するメリット

 

ここまで、ハウスメーカーの外壁塗装工事を否定するような話でしたが、最後は、「ハウスメーカーに外壁塗装工事を依頼するメリット」についてもお話ししておきます。

 

念のため申し上げておきますが、ハウスメーカーに対してなにか特別な思いがあるわけではなく、あくまでも「外壁塗装工事をする上で、お客さんにとってどちらが有益か?」を基準に客観的に書いていますので、もし気分を害された方がいらっしゃったなら申し訳ございません。

 

 

ハウスメーカーに外壁塗装工事を依頼する最大のメリットは、「失敗する確率が減る」です

 

 

外壁塗装工事は、電化製品などと違い、購入前に手に取って比べられるものではありません。

 

人間が作業する工事になりますので、その塗装業者の考え方や技術、それに使用する塗料や天候・気候などにもより、仕上がりは大きく変化するものです。

 

ようするに、やってみないとわからない「ギャンブル要素が高いんですね。

 

 

その点ハウスメーカーは、施工品質や作業の進捗状況などを厳しく管理する担当者(現場管理者)が現場にいますので、手抜きやトラブル回避などに繋がります。

 

ようするに、「お客さんの立場で、お客さんの代わりに現場チェックをしてくれる」ということですから、ここはハウスメーカーの最大のメリットと言えます。

 

 

まとめ:ハウスメーカーは、なぜ外壁塗装が高いのか?

まとめ:ハウスメーカーは、なぜ外壁塗装が高いのか?

 

ということで、今回は「ハウスメーカーの外壁塗装が高い理由」と、「それでもハウスメーカーに頼むメリットはあるか?」について解説してきました。

 

 

最後に今回の記事を要約しておきます。

 

✔︎ ハウスメーカーの外壁塗装工事5段階評価

  • 価 格☆☆☆☆
  • コスパ☆☆☆☆
  • 品 質★★★☆☆
  • 安 心★★★★★

  • ハウスメーカーの外壁塗装は、人件費や中間マージンなどが掛かるため、通常価格より1.3〜1.5倍とかなり高い傾向にある。しかし、工事費が高い割には、使う塗料グレードはごく一般的なものが多い。
    メリットとしては、工事管理者が現場チェックするので、失敗する確率は下がる。



個人的には、ハウスメーカーに頼むにしても、一度は他社で相見積もりをとり、どういった違いがあるのかを、ご自身で確認した上で、比較検討することをおすすめします。


相見積もりについてのマニュアルは、こちらを参照ください。

➡︎初心者のための外壁塗装の見積もり手引書

 

 

以上、今回は「ハウスメーカーはなぜ塗装工事が高いのか?」についての情報でした。

 

関連記事 こちらも合わせてどうぞ。

どこに頼む?外壁塗装業者の種類や形態を徹底比較
外壁塗装の工事業者の種類や分類についての情報をお探しですか?ハウスメーカーや工務店、それに訪問販売会社などが塗装工事をする場合の注意点や、メリット・デメリットの比較、それぞれの特徴なども解説。塗装業界にいるからこそわかる、初心者にも役立つ塗装情報満載です!
タイトルとURLをコピーしました