PR

外壁塗装業者の探し方8パターン。プロおすすめの効率的な見つけ方も紹介

外壁塗装業者の探し方8パターン。プロおすすめの効率的な見つけ方も紹介 塗装業者の選び方

外壁塗装をするためには、まずはじめに見積もりをしてもらう塗装業者を探さないといけませんよね。みなさん意外とここで悩む方が多いんですよねー。

 

できれば腕の良い塗装屋さんを探したい!

評判も良くて安い塗装業者を見つけたい!

 

こういったお気持ちは分かるんですが、まだ会っても話してもない段階で塗装業者の良し悪しを判断することなんて不可能なんですよね。

 

とはいえ、探し方によって塗装業者のタイプ(業態)がある程度絞られてくるのは間違いないので、今回は探し方別にどのようなタイプの塗装屋が見付けられるかを紹介していきます。

 

✅本記事で分かること

  1. 塗装業者の種類(タイプ)
  2. 塗装業者を探す上でのポイント
  3. 塗装業者の探し方と探せる業者の種類
  4. 塗装業者のおすすめの探し方

 

 

スポンサーリンク

外壁塗装業者の探し方で超重要な3つのポイント

 

外壁塗装業者を探す前に、必ず押さえておきたいポイントを3つ紹介しておきます。この3つは外壁塗装業者を探す上での基本となりますので、必ず覚えておきましょう。

探し方次第で出会える塗装業者の業態(タイプ)が変わる

 

外壁塗装業者は、探し方次第で出会える塗装業者の業態(タイプ)が変わります

 

ですから、事前にどのような業態の塗装業者がいるのか、塗装業者によってどのような違いがあるのかを把握しておきましょう。

 

✅外壁塗装の工事業者は主に以下6業態(タイプ)あります。

業者タイプ 価 格 工事 専門性 工事品質
ハウスメーカー 高い 下請け △〜◯
工務店 普通 下請け
リフォーム会社 高い 下請け △〜◯
地元塗装店 安い 直工事
大手塗装会社 高い 下請け ×〜◯ ×〜◯
家電量販店 普通 下請け ×〜△
ホームセンター 安い 下請け ×〜△

※地元塗装店でも下請け業者を使っている会社もあります。

 

外壁塗装業者の種類(業態)別の特徴や傾向を詳しく知りたい方は、別記事で詳しく解説しています。

知らないと損!外壁塗装業者の種類とそれぞれの特徴やメリット・デメリットを比較
外壁塗装の工事業者にはどんなタイプの業者がいるのか?本記事では、塗装業者の種類や、業者ごとの特徴・傾向、そしてメリット・デメリットなどを端的に分かりやすく紹介しています。今後外壁塗装工事をお考えの方の業者選びに役立つ情報満載ですので、ぜひ参考にしてみてください。

 

外壁塗装は数社相見積もりが鉄則!

 

外壁塗装は相見積もりが鉄則です外壁塗装業者は一社で決めてはいけません。必ず数社の塗装業者から見積もりを取るようにしましょう。

 

例えば、ご自宅を建てた会社(ハウスメーカーや工務店)に塗装工事を任せるつもりであったにしろ、必ず一度は別の塗装業者で見積もりを取った方が良いということです。

 

✅複数の塗装業者から見積もりを取るメリット

  • 自宅の相場が見えてくる
  • 必要な工事と不要な工事が把握できる
  • 塗装業者ごとのベストな見解が聞ける
  • 塗装業者ごとの特徴が見えてくる

 

つまり、相見積もりを取ることで基準がつくれるということ。それも、あなたの家を外壁塗装した場合のあなただけの基準が作れるということなんです。

 

これが相見積もりの最大のメリットであり、外壁塗装を成功へと導く第一歩です。

 

相見積もりの取り方については下記記事で詳しく解説していますので、必ず目を通すようにしてください。外壁塗装工事で失敗している方はたいてい見積もりの取り方に問題があるんです。

外壁塗装の相見積もりの取り方。コツが分かれば比較が面白いほど楽になる!
外壁塗装の見積もり比較の仕方に悩まれていませんか?本記事で紹介している「相見積もりの取り方」を実践すれば面白いように見積もりの比較検討ができます。世の中の9割以上の方が間違っている相見積もりの取り方。その最適解を塗装業界20年のプロがお教えします。

 

外壁塗装業者の口コミ評判情報を鵜呑みにしないこと

 

三つ目は、外壁塗装業者の口コミ評判情報を鵜呑みにしないことです

 

何か高額な商品を購入するとき、人は口コミや評判を確認したりしますよね。でもそれは形がある商品(有形商材)だからです。

 

しかし、外壁塗装は違います。家によって、人によって工事の中身はまったく異なります。ですから、一般的な口コミやご近所の評判といったものが必ずしもあなたの家に当てはまるとは限らないわけです。

 

しかも、塗装業者の口コミサイトやランキング記事などはたいてい裏でお金が動いている宣伝記事ばかりなので、まったく信用に値しない情報なのです。

 

 

 

スポンサーリンク

外壁塗装業者の探し方8パターンと見つかる工事業者の種類

 

ではこれらを前提にさっそく本題の外壁塗装工事の見積もり業者の探し方を紹介していきます。

 

私が知る限り、外壁塗装業者の探し方は以下8通りあります。

  1. チラシ・新聞折込広告
  2. 電話帳(タウンページ)
  3. 家を建てた会社
  4. 飛び込みやテレアポ営業
  5. 一括見積もりサービス
  6. SNSで探す
  7. 知り合いの塗装屋さん
  8. 知人からの紹介

 

探す方法によって出会える塗装業者のタイプがある程度決まってきますので、自分に合った方法で塗装業者を探してみてください。

 

なお、それぞれの探し方のおすすめ度やメリット・デメリット(注意点)なども記載しておきますので、ぜひ参考にして下さい。

 

チラシ・新聞折込広告

 

【おすすめ度】2.0

ポストに投函されたチラシや新聞の折込広告から問い合わせをして塗装業者に見積もりを依頼する方法です。

 

■チラシ・新聞折込広告から探せる塗装業者

  • 地元塗装店
  • 大手塗装会社(訪問販売業者)
  • リフォーム会社
  • 家電量販店・ホームセンター

 

■メリット

相場が分かりづらい外壁塗装工事において具体的な工事価格が掲載されているチラシ・新聞折込は一定の安心感があり、特に年配の方の利用が多い傾向にあります。

 

■デメリット・注意点

「30%OFF!」「今なら激安!」「35坪が税込70万!」といったような派手な見出しで客寄せを行い、実際に見積もりしてみると高かったといったような過大広告も多いため注意が必要です。

 

関連記事

外壁塗装の激安チラシ広告は本当なのか?塗装のプロがその裏側(カラクリ)を暴露!

 

電話帳(タウンページ)で探す

 

【おすすめ度】2.0

電話帳(タウンページ)を使って塗装業者を探す方法です。ネット版「iタウンページ」もあります。

 

■電話帳で探せる塗装業者

  • ハウスメーカー
  • 工務店
  • 大手リフォーム会社
  • 地元塗装店
  • 大手塗装会社
  • 家電量販店・ホームセンター

 

■メリット

電話帳は地域別にグルーピングされているので、自宅の近所の塗装業者を探すのに便利です。さらに、電話帳には事業登録や営業許可などの手続きを済ませた塗装業者が掲載されている点も安心感があります。

 

■デメリット・注意点

電話帳に掲載されている情報は限られている上に、書かれている情報が住所と電話番号だけなので、ネット(ホームページの確認)も併用して調査するのがベターです。

 

家を建てた会社に依頼する

 

【おすすめ度】3.0

家を建てた会社(ハウスメーカー・工務店)に塗装工事を依頼することも可能です。

 

■メリット

自宅を建ててくれた会社ですから、家の構造を誰よりも理解しているのは間違いありません。さらに、すべての窓口が一元化できるので、工事後のアフターメンテナンスも安心かつ便利です。

 

■デメリット・注意点

ハウスメーカーや工務店は家を建てるのが専門の会社ですから、塗装専門の会社に比べ塗装の知識や技術力に欠ける面があります。さらに工事は下請け業者が行いますので中間マージンがかかり、質の割に工事価格が相場より高くなる傾向にあります。

 

関連記事

ハウスメーカーに外壁塗装工事を頼むとなぜ高い?その理由を解説

 

飛び込み・テレアポ訪問

 

【おすすめ度】1.0

突然自宅に訪問してくる塗装業者や、テレアポ(電話営業)して訪問してくる会社に見積もり依頼するケースです。一般的にいう訪問販売業者です。

 

■電話帳で探せる塗装業者

  • 大手リフォーム会社
  • 地元塗装店
  • 大手塗装会社

 

■メリット

塗装業者側から声かけしてくれるので、業者を探す手間が省けます。あと、塗装の色に関しては他の会社より柔軟に対応してくれる傾向があるのと、塗料も比較的最新の塗料やトレンドを扱う会社が多いです。

 

■デメリット・注意点

営業のプロ集団であり、高圧的な営業手法や高額な工事契約を持ちかける塗装業者も多数存在するため注意が必要です。工事の質や技術力も当たり外れが多く、ギャンブル性が高いので初心者にはあまりおすすめしません。
 

一括見積もりサービス

 

【おすすめ度】5.0

こちらは、一括見積もりサービスを利用して塗装業者を探す方法です。

 

■一括見積もりサービスで探せる塗装業者

  • 地元塗装店
  • 大手塗装会社
  • リフォーム会社

 

■メリット

一括見積もりサイトでは、必要な情報を一度入力するだけで、複数の塗装業者から見積もりをまとめて受け取れます。競争相見積もりなので価格も安くなる傾向があり、補助金や助成金などの利用が可能かどうかの確認や、一番の悩みの種「業者への断り」も代行してくれるため、ノーストレスで自分好みの塗装業者を探すことができます。

 

■デメリット・注意点

自分の連絡先や詳細な情報を提供する必要があるため、利用するサービス(サイト)によっては塗装業者からの営業電話やメールが増えるケースもあります。個人情報の取り扱いや第三者への情報提供について事前に確認し、信頼できるサービス(サイト)を選びましょう。

 

※一括見積もりサービス利用時の詳しい内容はこちら

外壁塗装の一括見積もりサイトの仕組みと上手な利用方法
外壁塗装の一括見積もりサイトについての情報をお探しですか?本記事では、初めて一括見積もりサイトを利用される方のために、その仕組みや無料で使える理由、安くなる理由やメリットやデメリット、おすすめ一括見積もりサイトや上手な利用方法まで分かりやすく解説しています。

 

SNSで探す

 

【おすすめ度】5.0

Twitterやインスタグラム、YouTube、フェイスブックなどのSNSから塗装業者を探す方法です。

 

■電話帳で探せる塗装業者

  • 大手リフォーム会社
  • 地元塗装店
  • 大手塗装会社

 

■メリット

発信している塗装業者のアカウントから、リアルタイムで工事中の現場写真や役立つ情報を得られる点が最大のメリットです。あと、社長(代表者)や職人の人柄、工事に対する姿勢なども事前に知れる点も安心度が増します。

 

■デメリット・注意点

SNSは誰でも発信可能な情報プラットフォームですので、塗装業者の自己宣伝や捏造された評価なども存在する可能性があるため、情報を鵜呑みにせず複数の情報源や確認手段を活用することが重要です。

 

知り合いの塗装屋さん

 

【おすすめ度】3.0

もしあなたの知り合いに塗装業をされている方がいるならそちらに依頼する方法もあります。

 

■メリット

どの程度の知り合いかにもよりますが、知り合いという時点で信頼関係やコミュニケーションといったベースが構築されているでしょうから、まず手抜きの心配はないでしょう。あと、特別な割引やサービスをしてくれるメリットもあるかもしれません。

 

■デメリット・注意点

一度声かけしてしまうとその後断りにくくなるデメリットはあります。あと、不具合やトラブル時にもクレームをつけにくいなどのデメリットも。予期せぬトラブルが友情や関係性に悪影響を及ぼす可能性がある点を十分考慮しておきましょう。

 

関連記事

 

知人からの紹介

 

【おすすめ度】2.0

ご近所やお知り合いの自宅を工事した塗装業者を紹介してもらうケースです。

 

■メリット

すでに知人と塗装業者の間での信頼関係があるため要望や希望を伝えやすく、知人が間に入って調整やトラブルの解決をサポートしてくれるメリットもあります。さらに、知人の経験を通じての具体的なアドバイスも聞ける点は心強いでしょう。

 

■デメリット・注意点

紹介してもらう塗装業者の評価はあくまでもお知り合いさんの自己評価であり、専門家の評価ではありません。知り合いが工事してもらった業者だから安心、とは限らないのでその点は注意が必要です。塗装業者に断りを入れる際には、紹介者の顔に泥を塗ることにならないかも重要です。

 

 

業界歴20年の私がおすすめする外壁塗装業者の探し方

 

では最後に、塗装業界歴20年の私がおすすめする塗装業者の探し方もご紹介しておきます。

 

私がおすすめする塗装業者の探し方は「一括見積もりサービス 」です。理由は「最も効率が良い」からです。

 

冒頭でもお伝えしたように、本番は見積もりが出揃ってからです。つまり、一番時間を使うべきはどこに見積もりしてもらうかではなく、「どこに工事を依頼するべきか」という最終的な塗装業者を決める時です。

 

しかしほとんどの場合、見積りする前の段階での業者選びに悩み、また、塗装業者さんへ毎回断りを入れるのに苦痛を感じ、疲れがピークにきて妥協して塗装業者を決めてしまうんです。

 

その点「一括見積もりサービス」は、たった一本のメールで複数の塗装業者の見積もりが同時に取れて、しかも煩わしい「業者さんへの断り」も代行してくれますので、ストレスなしで効率よく相見積もりが取れるわけです。

 

安心して利用できるおすすめの一括見積もりサービスをお探しの方は下記を参考にしてください。一括見積もりサイトの上手な使い方なども紹介していますので。

外壁塗装の一括見積もりサイトの仕組みと上手な利用方法
外壁塗装の一括見積もりサイトについての情報をお探しですか?本記事では、初めて一括見積もりサイトを利用される方のために、その仕組みや無料で使える理由、安くなる理由やメリットやデメリット、おすすめ一括見積もりサイトや上手な利用方法まで分かりやすく解説しています。

 

 

まとめ:外壁塗装業者の探し方・見付け方

 

さて、今回は外壁塗装の見積もりをしてもらう業者を探す方法・手段について解説してきました。

 

本記事でのポイントをまとめると、

  • 外壁塗装業者の探し方は主に8パターンある
  • 探し方次第で出会える塗装業者のタイプ(形態)が変わる
  • 見積もりしてもらう業者選びにそこまで慎重になることはない
  • おすすめの探し方は「一括見積もりサービス」



探し方によって出会える塗装業者のタイプもさまざまで、工事品質、工事価格、塗料の種類などが大きく変わってきますので、その辺りを念頭において依頼しましょう。

 

塗装業者のタイプごとの特徴や傾向は下記記事にて詳しく解説していますので、参考にしてください。

知らないと損!外壁塗装業者の種類とそれぞれの特徴やメリット・デメリットを比較
外壁塗装の工事業者にはどんなタイプの業者がいるのか?本記事では、塗装業者の種類や、業者ごとの特徴・傾向、そしてメリット・デメリットなどを端的に分かりやすく紹介しています。今後外壁塗装工事をお考えの方の業者選びに役立つ情報満載ですので、ぜひ参考にしてみてください。

 

すでに見積もりが出揃い、どの業者にするか悩んでいる方はこちらの記事を参考にしてください。塗装業者の選び方についてのポイントを分かりやすく解説しています。

失敗しないための外壁塗装業者の選び方。14のチェックポイントをプロが分かりやすく解説
外壁塗装工事の業者選びで悩まれていますか?塗装業者の種類や特徴、業者選びで重要となる14のチェックポイントなどを初心者にも分かりやすく解説しています。そのほか、業者選びで良くある悩みや疑問に対して、業界20年の現場管理のプロがQ&A方式で回答しています。